営業スタッフ

JOB

十勝三菱の営業は、どれだけお客様に親身に接することができるか、というものです。
単に販売実績だけを追求するものではないので、非常に面白さ、やりがいを感じられると思います。
どれだけ、自分を鍛え、工夫・改善を加えて、お客様と向き合ってこられたかということに対して、必ずお客様は良い答えを返してくれるものです。何年経っても、その時の嬉しさは格別ですよ。
十勝三菱での営業は、日々、そういったことも感じながら、取り組んでいけることが良いところです。

これが私の仕事

お客様と一緒に「これから」を考える仕事
私は車の販売会社の営業部なので、最終的には車を売ることが仕事です。しかし、お客様のニーズは車そのものだけではなく、より良いお付き合いができる人や店から買いたいと考えています。車は長い期間乗るものなので、これからどういう生活の変化、環境の変化があるのかをお客様と一緒に考えて、そのお客様にあった車に乗っていただき、お客様が少しでも安心して、快適に車と付き合えるようにサポートさせていただくことが私の仕事です。

営業部 第2統括 第4グループ
大澤 涼

釧路公立大学 卒

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

「大澤さんに買わされた!(笑)」
車は高額商品ですから、頻繁に買い替えるものではありません。お客様のできるだけ長く乗りたいという気持ちをお持ちです。そういった中で、お客様の生活を考えて、お客様も気づいていないような提案ができたとき、お客様の心が動く時があります。そうやってご成約いただいた時にはとても充実感があります。納車時に「大澤さんに買わされちゃったよ(笑)」と笑顔で言っていただく時が一番嬉しいです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

「何を扱っているか」ではなく、「どんな人」か。
就活中は、いろいろな会社の説明会に行きました。どこも真剣に、仕事の内容などを教えてくれました。そこで気づいたのは、「どんな仕事なのか」の前に、「自分が仕事をしていて楽しいか」ということでした。せっかく仕事をするなら楽しく仕事がしたい。そのことを考えたとき、どんな人が仕事をしているのかを見て、この会社を選びました。

営業部 第2統括 第4グループ
軍司 悟

北海道医療大学   卒

これが私の仕事

安心と楽しさを感じていただく仕事
結論から言いますと、仕事の最終的な成果は「車の販売」です。しかし、その中身が大切だと思います。最終成果である車の販売をするためには、お客様のことをよく理解しないといけません。車の安全性などの「性能」を重視する方、ライフスタイルに合わせたい「スタイル」を重視する方など、さまざまな考えを持つお客様がいらっしゃいます。それをお客様からよく聞き、理解し、お話することが大切です。そしてもっとも大切なことは、そういったご相談は日ごろからのお客様との信頼関係が土台だということです。お客様との長いお付き合いの先に、安心と楽しさを感じていただくのが十勝三菱の営業の仕事です。

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

納車後の「この車にしてよかった!」という声
車はいろいろな種類や価格帯がありますが、いずれにしてもとても高額な買い物になります。当然、購入を決める瞬間は慎重になるものです。他のメーカーの車種と迷うこともあります。しかし十勝三菱のモットーは「楽しい商談」です。価格的な問題だけではなく、カーライフすべてを含めて「この車にしてよかった、この人から買ってよかった、このお店にしてよかった」と喜んでいただいたときは、本当に嬉しいです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

新しいことができるんじゃないか!と思った
就職活動中、大学生なりに「カーディーラーはこういうものだ」というイメージがありました。それは、ショールームに車がたくさん置いてあり、営業の人が車を販売するために必死に歩き回る、というものでした。しかし、私が働く十勝三菱は、ショールームには車が1台(0台の時もあります)で、お客様がリラックスしてくつろげる空間があり、お店には常に営業スタッフが何人かおり、お客様をお待たせしない、困らせない店づくりがあります。このような十勝三菱を新しく感じましたし、自分もそこで新しいことに関わりたい、作り上げたいと考え、入社を決めました。

 

Copyright(C) Tokachi Mitsubishi Morors Sales  All Rights Reserved.